安全・安心なセキュリティ

安全・安心な
セキュリティ

私たちが扱うデータは建設中はもちろん、竣工後も保管して活用することが可能です。
建物に携わるすべての関係者のためにも、私たちはセキュリティを大切にしています。

セキュリティへの取り組み

機密情報の暗号化

パスワードなどの機密性の高い情報は全て暗号化して保管しています。万が一第三者が盗み見をしても解読できないため安心です。

URLトークンの活用

全てのデータアクセスはアプリの認証とは別にトークンを付けて実施しています。その場で発行するトークンなため外部からのアクセスは実質不可能です。

ISMS認証サーバーの活用

第三者の独立監査人により検証され、国際的に認知されているセキュリティ標準に準拠しています。

全通信の暗号化

通信は全てSSLによって暗号化されています。悪意による第三者のデータ改ざんやなりすまし、通信内容の漏洩などを防ぎます。

端末紛失対策

使用している端末を落とした場合は、遠隔で強制ログアウトおよびデータの完全消去が可能です。もし端末を紛失したとしても安心です。

二段階認証

任意で二段階認証を設定できます。万が一パスワードが漏れた場合なども、本人確認が入るためデータ流出を防ぐことが可能です。

管理ログの取得

利用ログだけではなく、システム管理について、どのような操作をしたのかのログを取得しており、社内における情報流出を防いでいます。

オフィスのセキュリティ

入退出管理システムを導入しログも取得しています。機密情報書類の廃棄については書類溶解BOXを設けて、機密情報流出を防ぐ取り組みを実施しています。

社員・協力会社への教育

E-Learningシステムを用いた社内への情報セキュリティ研修を徹底しています。また協力会社には必ずセキュリティに関する説明を行なっております。

第三者認定

ISO 27001(ISMS)認定

Photoructionは情報セキュリティマネジメントシステムにおける国際基準であるISO 27001(ISMS)を取得しています。全社において機密性・可用性・完全性に関する改善を行なっているとともに年に1度の第三者による監査に取り組んでおります。

JIS Q15001(PIMS)認定

Photoructionは個人情報保護の観点からプライバシーマークの規格であるJIS Q15001(PIMS)を取得しています。システム内にある個人情報の管理を強化し、効率的で効果的な情報資産の運用を実現しています。

J-COMSIA認定

公共工事における電子黒板の利用には、電子政府における調達のために参照すべき暗号のリストに記載のある技術を利用する必要があります。Photoructionは一般社団法人施工管理ソフトウェア産業協会(J-COMSIA)が実施している信憑性確認(改ざん検知)機能の検定に合格しているため安心して利用可能です。

NETIS認定

国土交通省が新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として整備したデータベースシステムに登録されています。技術面で安心してご利用いただけるのに加えて、Photoructionを活用することで公共工事の入札時に加点評価をつけることが可能です。

脆弱性診断

第三者によるクラウドサービスの脆弱性診断を定期で行なっております。また診断もクラウド管理のため、ほぼリアルタイムで発見することができ、必要に応じて即座にセキュリティレベルを上げる取り組みをしています。

オプション

セキュリティアップ

更に強固なセキュリティをお求めになる企業様向けオプション。
要件に合わせて最適な提案をさせていただきます。

IP・端末・ドメイン制限

使えるパソコンやスマートデバイスを制限します。IPアドレスでの制限はもちろんのこと、端末やドメインでの制限も可能です。

強制二段階認証

大規模組織の場合は二段階認証をユーザー毎に設定するのが手間です。組織内すべての端末に一斉に設定することも可能です。

URL共有・ダウンロード制限

Photoructionにあるデータを自分の端末に落とせないよう制限します。データ流出の可能性を少しでも減らすことが可能です。