電子黒板機能

デジタルな黒板で、
現場での写真撮影を簡単に

予め黒板を作成しておくことで現場での手間を削減できます。黒板自体も自由にカスタマイズできるため様々なシーンに対応できます。

電子小黒板とは?

キレイに見える!
生産性が向上する!

電子黒板機能の特徴

自由自在なフォーマット

黒板のフォーマットは自分で作成することができ開発する必要はありません。罫線からどこに何の情報を入れるのかまで可能性は無限大です。

色や大きさまで変更可能

どこに何を入れるかはもちろん、文字の大きさや色まで変更できます。アナログな黒板よりも柔軟性の高さを実現します。

電子小黒板を使った
自動整理

電子小黒板を使った自動整理

黒板に入れた内容は写真の属性情報としても使われます。そのため電子小黒板を使えば自動的に写真の整理まで行われます。

他にもある便利な機能

CSVでの流し込み

電子黒板はCSVを用いて一括作成したり、ダウンロードすることが可能です。

定型黒板テンプレート

会社や現場毎にあらかじめ決められたフォーマットの黒板を作成しておくことが出来ます。

電子納品

国土交通省の基準をはじめ、さまざまな写真の納品形式に対応しています。

連携する主な機能

工事写真
現場での写真撮影は予め作成した電子黒板を、アプリから電子黒板を呼び出して撮影できます。もちろんその場での編集も可能です。電子黒板に入力した情報は自動的に写真の属性情報としても使われます。
検査
図面上に検査項目やタスクを落とし込む際に、電子黒板を紐づけることが可能です。黒板を紐づけてカメラを立ち上げると自動的に紐付けた電子黒板を呼び出されるため、効率よく検査や写真撮影が可能です。

電子黒板ソフトウェアとの比較

Photoruction A社 B社
写真の自動整理
写真の自動整理 ×
写真のフォルダ管理
写真のフォルダ管理
電子小黒板
電子小黒板
書類管理
書類管理 × 別製品
電子納品
電子納品 別製品
対応端末
対応端末 PC / iOS / Android PC / iOS PC / iOS / Android
対応端末 PC
iOS
Android
PC
iOS
PC
iOS
Android
J-COMSIA認定

公共工事における電子黒板の利用には、電子政府における調達のために参照すべき暗号のリストに記載のある技術を利用する必要があります。Photoructionは一般社団法人施工管理ソフトウェア産業協会(J-COMSIA)が実施している信憑性確認(改ざん検知)機能の検定に合格しているため安心して利用可能です。

よくある質問

黒板の種類はどのぐらいありますか?

罫線や文字の大きさ、色などを組み合わせることで数百種類以上の黒板に対応しています。

公共工事などでも利用できますか?

改竄検知機能をつけているため問題なく活用いただけます。

黒板の種類を変更するのに開発が必要ですか?

必要ありません。お客様の方で画面上で自由に作成可能です。

電子降板に図など入られますか?

はい。可能です。

配筋検査の参考図切り出しはできますか?

はい。可能です。作業をBPOとして当社に依頼することもできます。