建設DXプロフェッショナルサービス

私たちはソフトウェアの導入支援に留まらず、お客様が抱える課題に対して一緒に考え最適解を導き出します。
時にはソフトウェアのカスタマイズや、連携ソリューションの構築なども実施します。
建設業のデジタルトランスフォーメーションにおける最良のパートナーを目指しています。

建設DXプロフェッショナルサービスとは?

dx-services dx-services

お客様の状況をヒアリングした上で建設DX実行のために、必要な計画策定のお手伝いをさせていただきます。
策定した計画をもとにソリューション開発も含めた実行まで行い、建設DXを継続的に支援します。

私たちができること

Photoruction API

他システムと簡単に連携できる仕組みを提案します。

ソリューション提案

他システムと簡単に連携できる仕組みを提案します。

アウトプットカスタマイズ

他システムと簡単に連携できる仕組みを提案します。

マイクロソフトウェア開発

他システムと簡単に連携できる仕組みを提案します。

プライベートクラウド構築

他システムと簡単に連携できる仕組みを提案します。

継続的な保守運用

他システムと簡単に連携できる仕組みを提案します。

実績プロジェクト

原価管理システムと連携し
物件情報の社内管理を一元化

従来まで利用してきた原価管理システム(物件管理システム)に入力していた工事番号や現場住所、担当者などの物件情報をPhotoructionにも連携することで、情報入力の二度手間をなくすとともに、社内での情報管理を一元化。

BIMデザインソフトと連携し
検査の事前準備を自動化

BIMデザインソフトで作成したBIMモデルから、配筋検査に必要な検査データを自動で作成。構造図面の取り込み、検査個所へのピン設置、符号・構造・黒板情報の設定など、検査の事前準備に必要な作業を自動化するUXを実現。

スマートグラスやドローンで
現場巡視や検査を効率化

現場巡視の際にスマートグラスで撮影した映像や、設備点検の際にドローンを飛行して撮影した写真をもとに、緯度経度の情報をもとにして図面に撮影箇所や撮影写真をプロット。熟練技術者の技術伝承に活かしたり、広範囲の検査や立ち入るのが難しい地域での検査を効率化。

アナログだった積算業務を
システムに置き換え業務効率化

これまで印刷した紙の図面にペンでマーキングして行ってきた材料の拾い業務や見積作成業務を、図面データをアップするだけでAI+BPOで自動で拾い、また、Salesforce(CRM)を用いた物件管理や見積作成により一連の積算業務を自動化。

原価管理システムと連携し
物件情報の社内管理を一元化

原価管理システムと連携し 物件情報の社内管理を一元化

従来まで利用してきた原価管理システム(物件管理システム)に入力していた工事番号や現場住所、担当者などの物件情報をPhotoructionにも連携することで、情報入力の二度手間をなくすとともに、社内での情報管理を一元化。

BIMデザインソフトと連携し
検査の事前準備を自動化

BIMデザインソフトと連携し 検査の事前準備を自動化

BIMデザインソフトで作成したBIMモデルから、配筋検査に必要な検査データを自動で作成。構造図面の取り込み、検査個所へのピン設置、符号・構造・黒板情報の設定など、検査の事前準備に必要な作業を自動化するUXを実現。

スマートグラスやドローンで
現場巡視や検査を効率化

スマートグラスやドローンで 現場巡視や検査を効率化

現場巡視の際にスマートグラスで撮影した映像や、設備点検の際にドローンを飛行して撮影した写真をもとに、緯度経度の情報をもとにして図面に撮影箇所や撮影写真をプロット。熟練技術者の技術伝承に活かしたり、広範囲の検査や立ち入るのが難しい地域での検査を効率化。

アナログだった積算業務を
システムに置き換え業務効率化

アナログだった積算業務を システムに置き換え業務効率化

これまで印刷した紙の図面にペンでマーキングして行ってきた材料の拾い業務や見積作成業務を、図面データをアップするだけでAI+BPOで自動で拾い、また、Salesforce(CRM)を用いた物件管理や見積作成により一連の積算業務を自動化。