お知らせ

2020-04-14  【ニュース】

株式会社栗本鐵工所を代表企業とする共同企業体、「Photoruction」活用の提案が評価され、奈良県広陵町における上水道管路耐震化の設計・施工一括発注案件の基本協定を締結

株式会社フォトラクション(本社:東京都中央区、代表取締役:中島貴春、以下当社)は、株式会社栗本鐵工所(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:串田守可)を代表企業とする共同企業体(以下、共同企業体)※が「Photoruction(フォトラクション)」活用の提案を評価され、奈良県広陵町における上水道管路耐震化の設計・施工一括発注案件の優先交渉権者に選定され、基本協定を締結したことを発表いたします。

■背景

この度、共同企業体が奈良県広陵町真美ヶ丘配水場に直結する配水本管耐震管布設替えに伴う設計・施工一括発注案件の公募型プロポーザルにおいて、「Photoruction」を導入することなど同町の最重要管路の耐震化を安全かつ効率的に実施する形の提案が評価されたことにより、最優秀提案者として選定され、基本協定を締結する運びとなりました。
当社は、2019年7月より神戸市水道局、株式会社栗本鐵工所他2社と「水道管工事施工管理システム(水道版Photoruction(仮))」に関する共同研究を進めてまいりました。本研究により、一般的な配水管更新工事における工事書類を現場で簡単に入力できるようにするとともに、複数の工事書類を連携・連動させることで、工事施工者の工事書類作成および監督業務等の効率化を目的としています。本取り組みを通じ、同町における最重要管路の耐震化を効率的に実施するサポートを行ってまいります。

■事業期間

2020年4月13日~2021年6月30日

■株式会社栗本鐵工所について

水道・電気・通信・道路などの「ライフライン」及び、自動車・化学・金属・食品・エネルギー業界の「機械・プラント」に関わる、製品と技術を提供している業界トップクラスの鋳鉄管メーカーです。道路など社会のあらゆる生活基盤の構築・維持管理や、自動車など世界中で広く使われている産業用機械の製造に取り組んでいます。
会社サイト:http://www.kurimoto.co.jp/

■ Photoructionについて

Photoructionは、生産性と品質向上を目的とした建設業向け生産支援クラウドサービスです。現在、ゼネコンの工事現場をはじめ、専門工事会社、設計事務所など、50,000件以上の工事現場で利用されています。建設業界は、現場業務や報告書作成が未だに紙を中心に行われており、非効率な業務が多いという課題があります。Photoructionは、データ整理や資料作成などの煩雑になりがちな業務を効率化し、業務時間の削減や生産性の向上を実現いたします。

■ 株式会社フォトラクション

代表取締役:中島 貴春
設立:2016年3月14日
所在地:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町10-2 ACN日本橋ビル5階
資本金: 7億500万円(※資本準備金含む)
事業内容:インターネットサービスの企画・開発・運用
WEB:https://www.photoruction.com/corp

(※)共同企業体
栗本・潮技術コンサル共同企業体
株式会社栗本鐵工所(社長:串田守可 本社:大阪府大阪市)
株式会社潮技術コンサルタント(社長:武田康夫 本社:奈良県香芝市)